ハマブン句会 投句箱
「ハマブン句会」投句箱へようこそ!

[トップに戻る] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



もし、間違えてしまったら、掲示板に「○○番削除してください」と書き込むか
箱の番人へメールを頂ければ、こちらで削除します。
箱の番人へのメールはこちらから
https://hamabun.x0.com/kukai/mail/


兼題  投稿者:揚げパン 投稿日:2022/04/27(Wed) 16:00 No.67

盲壁仄とリラの香透しけり
春灯や壁へ伝はる淡き影
海渡り帰宅の壁に青蛙

別れ来て蛙の声のする方へ
雨粒を受けて半眼青蛙




自由題・兼題  投稿者:一枝梅 投稿日:2022/04/26(Tue) 19:03 No.66

 今年竹ひと夜に塔を下に見て
 降るたびに声のふくらむ蛙かな


兼題  投稿者:愚夫 投稿日:2022/04/26(Tue) 17:22 No.65

ひと啼きをお願い申す雨蛙


兼題  投稿者:そよ風 投稿日:2022/04/25(Mon) 23:39 No.64

荒壁の鏝の返しや青嵐


兼題  投稿者:そよ風 投稿日:2022/04/25(Mon) 11:51 No.58

 牛蛙顔がなくなる大欠伸
 硝子戸に腹を見せたる痩せ蛙


兼題2句  投稿者:弾機 投稿日:2022/04/25(Mon) 11:37 No.57

あたり来ぬ釣りや蛙の目借時
白壁の揺るぐ青柳蔭ほのか


兼題 壁 蛙(河鹿)  投稿者:かいつぶり 投稿日:2022/04/25(Mon) 09:44 No.56

雨蛙珪藻壁を登りをり

河鹿鳴く清水こぼるる大菩薩


自由題  投稿者:一枝梅 投稿日:2022/04/24(Sun) 13:59 No.55

 夏めくやカンタービレに川の音


兼題  投稿者:一枝梅 投稿日:2022/04/23(Sat) 19:54 No.54

 朧夜の壁の落書き子は嫁に
 青嵐シェークスピアの壁の穴


兼題、自由題  投稿者:紅葉 投稿日:2022/04/12(Tue) 07:27 No.53

乗り越える壁の向こうは虹かかり
五月雨に旅に向かうや時近し
蛙飛ぶ木の間の水面輪になりけり

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
今日 昨日

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -
- JOYFULYY v2.50a(改) :Edit by dosman -